「禁視の神々」展 ───── 開帳された 護符 神札 法印 御守



護符、神札、牛王法印、御守、仏軸
見てはならなかった神々の形。

幕末前後の近畿圏を中心に、百を超えるこれらを開帳し展示させていただきます。

村の郷社らしきものから、火伏せの愛宕まで様々に。




禁忌を越え、開帳された神々の形はさまざまで
ただの図式であるもの、文字、何かが封じられた和紙、紙の切片、
見てはならなかった形は多岐に渡り。

開帳に伴い、幾重に守られたその依り代としての意味は失われつつですが、
様式を守り添えて入荷したものが多く、
ご高覧いただけましたら幸いです。







b0306034_3243494.jpg







会期 2017年 11月4日(土) -11月28日(日) 会期変更ございます ※毎土曜・日曜

時間 13:00-19:00(各日)

会場 骨董 百芍丹

在地 京都市上京区御三軒町37
   →google map 





月を跨ぎまして、10月の期日近く、
再度ご案内をさせていただきたく思います。







                     百芍丹

[PR]
by h_s_t | 2017-09-06 03:25 | 営業・休業のお知らせ
<< 神戸三宮 アンティークフェア ... 展示会お知らせ ───── 京... >>