「ほっ」と。キャンペーン

ありがとうございました




b0306034_1493045.jpg




移転再開を無事過ごさせていただきました。



行き届かぬ準備にもかかわらず、
本当に多くの方々にお越しいただき
また福音さまざまに頂戴しまして、低頭し感謝の次第です。






一年以上ぶりに店に立つのは、
隔離の水槽や魚籠から
湖に戻していただいた魚のようで
ただ泳げることだけで 心から嬉しい二日間でした。



この場を借りまして、
皆々様に篤く御礼申し上げます






  ○

  葉月吉日


  梧下  百芍丹









b0306034_150852.jpg















再開の二日間を終え目を覚ますと
台風は一過。
もやもやとしたものも全て洗い流す。


一夜にして京都の夏は終わり
清げな秋の空気が満ちていました。



この一年のさまざまは
残念なものでも
ましてやこの先心をさいなむものでも
苦難でも回り道でも何でも無く、
ただ必然にそうあるべきにそうあり
今に続いたと腑落ちした朝でした。

多くを見て、知り、選び、動き、
笑い、泣き、悲しみ、怒り、呆然し、
さまざまな泉比良坂(よもつひらさか)を越え
知らぬ間に輪郭とは得たのかもしれません。

重ねて感謝申し上げます。





伊奘諾尊曰、始為族悲、及思哀者、是吾之怯矣

     ───── 『日本書紀』菊理媛乃段



















入道雲にのって

夏休みは行ってしまった

さよならのかわりに

素晴らしい夕立ちをふりまいて


今朝 空は真っ青

木々の葉の一枚一枚が

新しい光に挨拶を交わしている


     ───── 「台風クラブ」1985   劇中詩(大町美智子台詞)より




















                            百芍丹
[PR]
# by h_s_t | 2016-08-31 00:00 | 営業・休業のお知らせ

新店舗にて営業を再開させていただきます





 もりもりもりあがる

 雲へあゆむ


   ─────  種田 山頭火 / 1882 - 1940









b0306034_3322925.jpg













多くの方々へ、感謝の言葉しか思い当たらず
蛹や修行僧のような生活ではありましたが、
現世(うつせ)に心が戻る喜びは
何か不思議な自問自答の答えであったかと沁み入っています。



不格好で浅学非才な自身ながらも 仇花と解すことなく、
鋭意邁進して参りたいかと思っております。





8月最終週の8月27日(土) 28日(日)より、下記の新店舗にて 営業を再開させていただきます。









【 骨董 百芍丹 】

 ・営業再開 2016年 8月27日(土)28(日)より

 ・新店舗  〒602-0051 京都市上京区御三軒町37 (上立売 小川上る)
       → google map

 ・電話   現在施設準備中です

 ・営業時間 土曜日・日曜日 13:00-19:00


 ・交通   市営地下鉄 今出川駅 徒歩12分(JR 京都駅、阪急烏丸駅よりお越しの際)
       市バス12系統 堀川今出川バス停 徒歩10分(四条河原町、四条高倉 等よりお越しの際)
       市バス203系統 堀川今出川バス停 徒歩9分(出町柳、北野天満宮方面よりお越しの際)

       ※12系統(金閣寺立命館大学行)は本数多く、四条河原町のバス停は
        高島屋北側の四条通り沿いです。51・59系統 でも堀川今出川経由となります。
       ※お車でお越しの際は駐車場ございません。当店北進10mのコインパーキング等
        ご利用くださいませ。店頭、クラシックカーの出入り多く駐車いただけません。
       ※「御三軒湯」の上手2件目となります。

 ・近隣   御三軒湯、報恩寺、表千家不審菴、裏千家今日菴、白峯神社、本阿弥光悦邸跡






























実に長い流転で、たくさんの出来事や考えることに直面した一年でしたが
ようやく朝が来るのだなという実感です。

自分が守ろうとしてきていた矜持やさまざまな事柄は
都度、痛みを伴いながらも
時間の中で淘汰と、誰もが「三つ子の魂 百まで」
ある部分は戻ることに近いような
しかしてその道程は体験したことの無いながらも静かな
少し異なる変質を遂げたような感覚です。


「必然」








山海、多くの方々にお便り差し上げねばならないと思いつつ、
遅々叶わず、遅れ遅れとなりますこと
お詫び申し上げる次第です





葉月吉日




               骨董 百芍丹 店主啓白



























b0306034_338617.jpg













 何が何やら

 みんな咲いてゐる


   ─────  「行乞途上」 種田 山頭火 / 1882 - 1940

























b0306034_3384336.jpg















                            百芍丹
[PR]
# by h_s_t | 2016-08-20 03:00 | 営業・休業のお知らせ

そろそろと

そろそろとなりました




長い流転でしたが、多くの方へ
山のよな感謝を





工事仕上げ中のため、詳細、恐縮ながら週末に
ご報告申し上げたく思います。




謹啓 山海







百芍丹
[PR]
# by h_s_t | 2016-08-17 21:30 | 営業・休業のお知らせ