b0306034_17391663.jpg
















b0306034_17394153.jpg











 易有太極

 是生兩儀

 兩儀生四象

 四象生八卦

 八卦定吉凶

 吉凶生大業


           ― 伏羲 / 紀元前3350年 - 紀元前3040年(神話期)



























b0306034_17401961.jpg






























 易に太極あり

 これ両儀を生じ

 両儀は四象を生じ

 四象は八卦を生ず。


 八卦は吉凶を定め

 吉凶は大業を生ず。












b0306034_17404492.jpg








 幕末古曾部 渦文皿   御売約 個人蔵

※『易経』(えききょう)は中国の占筮の古代書。
 伏羲の書とされるがその原初は詳(つまび)らかではない。符号を用いて
 状態の変遷、変化の予測を体系化した古典。中心的な思想は、太極とい
 う渦を中心に持ち、陰陽二つの元素の対立と統合により、森羅万象の変
 化法則を説く。
 古代日本へも非常に古い段階で伝来されていたと思われるが、明確な資
 料は不足している。






                               百芍丹
[PR]
by h_s_t | 2015-01-20 17:44 | 品々のこと
<< 白花 蜀 >>