雪輪


b0306034_2014896.jpg

































b0306034_2014274.jpg






同列車の乘客の中で、停車場を離れましたのは、

多分私が一番 あとだつたらうと思ひます。


大雪です。


「雪やこんこ、霰やこんこ。」

大雪ですが、停車場前の茶店では、

まだ小兒たちの、そんな聲(こえ)が聞えて居ました。


               ―「雪靈續記」抜粋    泉 鏡花 / 1873 - 1939



















b0306034_2015072.jpg























b0306034_20152731.jpg









雪輪文 凛茶碗    御売約 個人蔵

※雪輪(ゆきわ) / 雪輪文は雪華文と同様、雪の結晶の形から生まれた文様
 で、結晶を円形に表したもの。雪輪文の形は、雪の結晶の輪郭を曲線で繋
 いだものといわれている。








                               百芍丹
[PR]
by h_s_t | 2015-01-22 09:00 | 品々のこと
<< 戎 白花 >>