二月尽

.


b0306034_2159677.jpg






二月尽


帰鳥

雪止む































b0306034_21595110.jpg




















雲の多い三月の空の下

電車は速力をおとす


一瞬の運命線を

僕は梅の匂いにおきかえた




    ───── 「春」 抜粋 / 谷川 俊太郎 1931-























.
b0306034_2201413.jpg

.






春が来たなら 花が咲いたら

木のかげに小さな椅子に腰かけて

ずうと遠くを見てくらさう



そしてとしよりになるだらう



僕は何もかもわかつたやうに

灰の色をした靄(もや)のしめりの向うの方に

小さなやさしい笑顔を送らう




僕は 余計な歌はもう歌はない




手をのばしたらそつと花に触れるだらう


春が来たなら ひとりだつたら



    ─────   立原道造/ 1914 - 1939
















巣山古墳型 水鳥埴輪 a burial mound figure, shaped a water bird, type Suyama ancient tomb / end of 4th -5th century, Nara pref. Japan
水鳥 唐紙版木 old printing wood block for Karakami decoration paper / Unknown Kyoto pref. Japan

※二月尽 / 初春 二月果つ/二月尽く/二月逝く 二月の終わること(季語)











                        百芍丹

[PR]
by h_s_t | 2018-02-08 21:54 | 品々のこと
<< 安南 1月27日(土)の営業につきまして >>