2015年 07月 29日 ( 1 )

硝子




b0306034_20504874.jpg




文月、初秋(はつあき)、桐一葉、
そして星月夜。

その烈日に反して、美しい和名の異称をたくさん持つ月に思います。













この夏は和硝子だけでなく、19~20世紀初頭の西洋の硝子たちも
アンティークバカラを中心に店頭に並びました。

現地の当時のカタログを添えてのご提案ですが、
既に、遠い昔に失われたモデルがほとんどとなり
フォーミュラを整わせるのに少々時間を要しましたこと恐縮の次第です。


夏から葡萄の節季に、目に楽しく
燦然と差す日差しと共に
夜陰にも似合う硝子たちに思います。



















b0306034_20563628.jpg






その内の一つ、Form No.7743。



初めてそのフォルムが世に姿を見せたのは、動乱と覇と栄華が混在した
19世紀最後の年のフランスです。

バカラが最も得意としたテクニックのひとつに注視して生まれたモデルで、
丁寧なカットが積み上げられた、静かな海を思わせる特徴的なボトムのデコレーションは
光を受けると見飽きぬ虹彩を放ちます。



















b0306034_20511427.jpg






モデルネームは紀元前からの地中海の美しい港
“Bizerte(ビゼルト)”が与えられています。

   Model Name /  Modèle "Bizerte" gondole – Form No.7743 Baccarat
   Catalogue Year /  1900 (1900-1920s)
   Material / FULL CRYSTAL
   Condition / Excellent




1900年当時のカタログでは59頁目にて紹介されております。











【 西ノ京での営業終了のお知らせ 】
当店、2015年8月をもちまして西ノ京での店舗営業を終了させていただきます。
詳しくは『2015年8月をもちまして 同地での営業を終えます』をご覧ください
ませ。
移転地、その他情報につきましては、またこの場よりお知らせさせていただきます。









                            百芍丹

[PR]
by h_s_t | 2015-07-29 20:53 | 品々のこと