夏日の余花


b0306034_1946599.jpg




寒暖も激しく、少し真夏を思わせるような日があったりの昨今です。




暦にては既に立夏を前にしていますが
仕入れの道中、山深い道を車で走っていると
青葉繁る中にゆったりと花を点ける山桜が
四月の終わりといえど稀にいます。


初夏の頃、木立の中に悠然と咲く桜花を 「余花(よか)」 といいます。







  余花に逢ふ 再び逢ひし 人のごと

                   ― 高浜虚子 / 1874 - 1959






b0306034_19462774.jpg



















その姿に、呑気な花という印象は微塵も無く、
流されることなく自分は自分であると、
自分にあった時節を自分の肌で感じ
咲き誇る花のように思います。
















b0306034_19465127.jpg






夏を思わすような週半ば。

あの山桜も散り、瑞気満ちたるような青々とした若葉を
元気に伸ばしているだろうかと。











  水うてや 蝉も雀も ぬるゝほど

                   ― 宝井 其角 / 1661-1707














[PR]
# by h_s_t | 2018-04-22 19:42 | 日々のこと

神戸三宮 アンティークフェア 2.23-2.27

b0306034_001450.jpg




引き続き「神戸三ノ宮アンティークフェア」に参加させていただくこととなりました。

2/23(金)~27(火)までの5日間、三宮のさんちかホールで開催されます。











和骨董・西洋アンティークのさまざまな店舗のブースが集まったイベントで
自身も楽しく、今から参加が楽しみなアンティークフェアです。



期間中、京都の店舗はお休みさせていただきますが、皆さまと神戸でお会いできますことを楽しみにしております。





【第29回 神戸三宮アンティークフェア】

日程  2018年2月23日(金)~27(火)
     ※このため2月24日(土)25(日)は店舗はお休みさせていただきます

時間  10:00~19:00  ※最終日のみ18:00終了です

場所  さんちかホール(三宮さんちか三番街) 
     JR・阪急各線 三宮駅から徒歩3分







どうぞ宜しくお願い申し上げます。

























b0306034_024555.jpg











西夏王朝 銀川(興慶)王都 王陵瓦残欠 large shard of a old wall tile from Xixia royal tombs
/ Xixia Dynasty 11th-13th century, central Asia - Ningxia Hui Autonomous Region(China) 寧夏回族自治区








                        百芍丹
[PR]
# by h_s_t | 2018-02-15 23:58 | 営業・休業のお知らせ

立春は雨水へ




b0306034_23401256.jpg

.






































.
b0306034_23395695.jpg





.
銀(しろがね)も

金(くがね)も 玉も

何せむに


    ───── 「万葉集」(巻五)803 / 山上憶良 上句抜粋



















b0306034_23391693.jpg
























砂張盆、明治期グラビュール硝子盃、仏手
alter fittings, old copper tray etc…

※立春 (りっしゅん) 2/4頃 春の気たつを以て也(暦便覧)
※雨水 (うすい) 2/19頃 陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)











                        百芍丹

[PR]
# by h_s_t | 2018-02-10 23:33 | 品々のこと